ソラマチ30Fにパティスリー「Pâtisserie PAROLA(パティスリー・パロラ)」が2022年9月1日オープン!

東京ソラマチ30Fのレストランフロアに、パティスリー「Pâtisserie PAROLA(パティスリー・パロラ)」が2022年9月1日(木)にオープンします。

「Pâtisserie PAROLA」は、2020年にオープンしたフランス・ブルターニュ出身パティシエ Alexis Parola(アレクシ・パロラ)が腕をふるうパティスリー。

今回ソラマチにオープンするお店は2号店で、地上30階の絶景を一望できる贅沢なパティスリーです。
実際に出店場所を見てきましたが、下の写真のように東京スカイツリーと東京を一望できます。

お店ではイートインで楽しめるデセール(=デザート)の提供や、「Pâtisserie PAROLA(パティスリー・パロラ)」の人気商品であるカヌレやフィナンシェ、新発売のレーズンバターサンドなどの焼き菓子がテイクアウトできます。

【ソラマチ】「Pâtisserie PAROLA(パティスリー・パロラ)」について

「Pâtisserie PAROLA(パティスリー・パロラ)」の店内は、ターコイズブルーを基調にしたホテルのラウンジを思わせる内装。
Main

イートインではスペシャリテ「洋梨のトロンプ・ルイユ」や個性派のデセール・セイボリーを盛り合わせた「カフェ・グルマン」を楽しめます。

洋梨のトロンプ・ルイユ
Sub2

カフェ・グルマン
Sub1

またランチ、ディナータイムには、シェフの出身地である本場フランス・ブルターニュのガレットをアラカルト・コースで提供するなど、食事利用も可能です。

テイクアウトはカヌレやフィナンシェなどの人気焼き菓子に加え、今回初登場となるレーズンバターサンドなども販売される予定です。

カヌレ
Sub6

レーズンバターサンド
Sub4

この記事のURLとタイトルをコピーする