【スカなび】まず最初に読んでほしい厳選10記事▶

タピオカ@浅草、お店で作る出来立て国産タピオカ「桜っ茶(さくっちゃ)」実食レポート

人気タピオカドリンクのお店が次々とオープンしている浅草。
2019年4月25日(日)にオープンした「桜っ茶(さくっちゃ)」は、銀座線の浅草駅、地上出口からすぐ!

アクセスがすごく便利なのに、裏路地にあって秘密のお店っぽい!
浮世絵のイラストが描かれていて、とてもフォトジェニック!

外見だけでなく、「桜っ茶(さくっちゃ)」は、こだわり国産タピオカ!
しかも!タピオカをお店で作ってるから、出来立ての一番おいしいところがいただけちゃうのです。

そんな気になる!が満載の「桜っ茶(さくっちゃ)」で、黒糖タピオカをいただいてきました。
お店の雰囲気やメニュー、実際に食べた感想など、レポートします!

出来立ての生タピオカにこだわっているだけあって、大粒のタピオカは初め柔らかく、あともちもち。

桜っ茶(さくっちゃ)について

2019年4月25日(日)にオープン。

銀座線浅草駅からすぐの好立地にオープンしたこだわりタピオカと、コッペパンのお店。
タピオカ激戦区、浅草において後発オープンしたものの、お店で作られる出来立てタピオカは人気必至!

すでに、休日は行列になっていることも多い。

桜っ茶(さくっちゃ)へのアクセス

銀座線浅草駅、地上出口1番を出てすぐ。
観音通りを新仲見世通りへ向かって歩き1本目の路地を左手に入るとすぐわかりますよ。
ピンクをベースに、浮世絵のイラストが描かれていて、すごく素敵!

<下へ続く>

スポンサーリンク

桜っ茶(さくっちゃ)のメニュー

桜っ茶(さくっちゃ)のメニューです。

「オリジナルティー」「ミルク」「ジュース」の3種類があります。
お茶系、ミルクメニューは、ホットでも楽しめますよ。

桜っ茶(さくっちゃ)オリジナルの、さくらシリーズは3種。

「さくらラテ」「さくら抹茶ミルク」「さくらあずき」は、ほかにないメニューですよね
海外の観光客が多い、浅草ならではのラインナップ!

桜っ茶(さくっちゃ)の基本メニューは、生タピオカが楽しめるように

  • ・すべてのメニューにタピオカが含まれている
  • ・氷少な目
  • となっています。
    冷たいと、タピオカが固くなっちゃうんですよね。

    タピオカは、増量(+50円)もできますし、タピオカなし(-50円)もできます。
    また、氷なし、甘さの調整も無料でできますよ!

    それから、「桜っ茶(さくっちゃ)」では、タピオカだけでなく、コッペパンも楽しめちゃうのも面白い。
    しかも、入谷で人気のパン屋「グーテ・ルブレ」のコッペパンなんです。
    こだわり、感じますよね。
    ※コッペパンは、季節により販売がお休みになるようです。

    <下へ続く>

    スポンサーリンク

    【実食レポ】黒糖ミルク、アクセス&店内

    桜っ茶(さくっちゃ)の人気メニュー「黒糖ミルク」をいただいてきました!
    海外からの観光客が多い浅草らしく、桜をイメージしたメニューや店内は、とってもユニークでフォトジェニックです。

    詳しくレポートします!


    桜っ茶(さくっちゃ)は、「まさかこんなところに!」というくらいの、路地裏にあります。
    観音通りに看板が出ていますので、見逃さないようにしてくださいね。

    銀座線浅草駅、出口1番を出るとそこが観音通りです。
    階段を上がったら、新仲見世通り(右手)へ向かいます。
    1本目を新仲見世通り(進行方向、左手)へ曲がるとすぐです。

    桜色の薄いピンクの壁には、浮世絵風のイラスト!
    手にはタピオカとコッペパンを持ってる~

    外国の人から見た「日本」って感じでしょうか
    これをタピオカドリンクの背景にしたら、SNS映えしそうですよね!

    コンセプトは【和】【桜】【旅の思い出】なんですね!

    台湾発祥のタピオカドリンクですが、そこに【和】【桜】【旅の思い出】をコンセプトに掲げ、国内に留まらず世界中から人々が集まる浅草で、【浅草のタピオカドリンク】としてぜひともご賞味頂き、旅の思い出にして頂きたいと願い、お客様のご来店をお待ちしております。

    お店の外には、ベンチもあります。

    桜っ茶(さくっちゃ)の店内

    店内こじんまりとしていますが、イートインスペースもあります。
    店内の壁もフォトジェニック!

    桜っ茶(さくっちゃ)のサイズ

    桜っ茶(さくっちゃ)のドリンクサイズは、ワンサイズのみ。
    他店でいうところのMサイズです。

    黒糖ミルク 650円(税込)

    桜っ茶(さくっちゃ)の黒糖ミルクをいただいてきました!

    今なら、Instaglamの公式アカウント登録で「100円引き」です!

    カウンターで注文時にフォローしている事が分かるように、スマホの画面を提示すればOK!

    黒糖ミルクタピオカのこの「もや~ん」としたマーブル模様がたまりませんっ。
    カップの底に、大粒タピオカがたっぷりと入っているのが分かりますね。

    桜っ茶(さくっちゃ)のロゴも筆文字でちょっとおしゃれ。
    ハート形の「桜っ茶(さくっちゃ)オリジナルタグ」もついてきます。
    この辺りもフォトジェニックですよね!

    気になる桜っ茶(さくっちゃ)の黒糖ミルクの味ですが、特徴的なのはタピオカ。
    大粒で、とても柔らかいのに、噛むと、きゅっとした歯ごたえが楽しめる。
    すごい不思議なんです、これ。心地よい~
    柔らかいだろうと思わせておいて、すごい弾力を隠している感じ(笑

    タピオカは甘く煮てありますが、ソフトな甘さです。
    しっかりと味も感じられます。
    黒糖も柔らかい甘さで、のど越しがよいです。
    ミルクのフレッシュさと、柔らかい黒糖の甘さとの組み合わせに、生タピオカへの強いこだわりを感じました。

    桜っ茶(さくっちゃ)は、基本メニューが「氷、少な目」ですが、ぬるいということはなく、最後まで冷たいのど越しも楽しめました。

    人気メニューの「さくら」シリーズは、訪れた時は完売でした。

    日によって違うようですが、早い時は午後の早いタイミングでも売り切れてしまうこともあるとか!
    ぜひ、次は早い時間に行って飲んでみたいと思っています。

    桜っ茶(さくっちゃ)のこだわりタピオカドリンクは、出来立てにこだわった生タピオカならではの触感がなんとも不思議!
    この柔らかさと、弾力の不思議な組み合わせを、ぜひ体験してみてください。

    錦糸町で人気のタピオカミルクティーを飲み比べ!実食レポを読みたいなら!

    錦糸町周辺にある人気のタピオカミルクティーを飲み比べてみました。
    詳しい実食レポや店舗の情報は、錦糸町で人気のタピオカドリンク飲み比べ【実食レポート8店】の記事で詳しくご紹介しています。
    ぜひご覧ください。

    この記事のURLとタイトルをコピーする
      

    この情報をシェアしよう