スカイツリーとその周辺の最新イベント情報▶

長命寺の桜もち、アクセス、混雑状況【実食レポート】隅田川の花見の必須アイテム!


桜もち、といえば長命寺。
浅草、隅田川の花見では欠かせないアイテムですよね。
隅田川沿いのお店で実際に購入し、長命寺の桜もちを実際に食べてみましたのでレポートします。

長命寺の桜もちとは

長命寺の桜もち、として有名なんですけど、実はお店の名前は「山本や」さんといいます。
1717年に大川(おおかわ、今の隅田川です)の土手の桜の葉を、塩漬けにして桜もちとして売ってみたところ、これが爆発的にヒット。
関東風の薄皮の桜もちの代名詞となったそうです。

1717年は、あの大岡越前が町奉行になった年だそうです。
現在まで、ずっとトップランナーであり続けるって、ものすごいことですよね。

薄皮で、こしあん、皮はピンクに染めておらず、白なのも長命寺桜もちの特徴です。

<下へ続く>

スポンサーリンク

長命寺の桜餅、へのアクセス

浅草駅から徒歩約15分。スカイツリーからも徒歩約15分ほど。
桜の時期は、浅草駅からだと桜並木を通るので、とても綺麗です。
写真は、浅草側の土手から撮影したものです
浅草|長命寺|桜もち

浅草駅からのアクセス

浅草からは、隅田川を上流へ上っていけばよいので、わかりやすいです。
「吾妻橋」「言問橋」「桜橋」のどれかを渡れば、土手沿いにお店が見えてきます。
ちょうど、首都高の乗り場のすぐ手前にあります。
まわりにほかにはお店はありませんので、迷うことはありません。
写真は橋の上から撮影しています。
長命寺

スカイツリー、押上駅からのアクセス

押上駅A3出口を出て、桜橋通りを隅田川へ向って歩きます。
水戸街道(6号線)を渡って、更に進むと土手に出ますので、土手を上がって、上流へ(進行方向、右手)向かいます。
写真は、ちょうど土手を上る手前にある桜です。この階段を上がってください。

<下へ続く>

スポンサーリンク

長命寺の桜もち、営業時間、品切れについて

公式には、朝8時30分からの営業となっていますが、時期によって異なることもあります。
お花見の時期は、作るのが追いつかず、開店が遅くなることもあるようです。
売り切れ次第で閉店で、花見の時期の土日は特に、朝11時には売り切れということも、あります。
ピーク時は、平日でも本当に早く終わってしまうので、ご注意ください。

長命寺の桜もち、実食レポート

実際に長命寺桜もちの「山本や」さんで、桜もちを購入し、食べてみた時のレポートです!

朝9時にお店へ。すでにたくさんのお客さんが来ていました。
外に行列が出来ていることもありますが、さばくのが早いので待ち時間はさほど長くありません。
お店の横には桜の木もあるんですよ。スカイツリーも見えます〜
長命寺
写真右手のカウンターでところで注文します。
浅草|長命寺|桜もち
桜もちは1個から購入できます。
桜もちは1個200円(税込)、6個入り1,350円(税込)〜化粧箱や籠箱に入りもあります。
浅草|長命寺|桜もち
花見時期以外は、店内でできたてをゆっくり食べることもできます。
ただし、残念ながら、花見時期は持ち帰り専用でイートインはお休みになります。
桜もち1個(煎茶付き)で300円(税込)です。
浅草|長命寺|桜もち
無事に、買えました!
このクラシックなルックスもいいんですよね。
浅草|長命寺|桜もち

桜の葉色の、化粧箱に入っております。
もうこのあたりから、桜もちの香りがしてきます。
浅草|長命寺|桜もち
気になる、箱を開けると。。。
葉っぱだらけ〜(笑)写真は6個入りです。桜もちは、重なって入っています。
浅草|長命寺|桜もち
そうなんです、長命寺の桜もちの特徴のひとつは、桜の葉が大きくて、多いこと。
ひとつの桜もちに3枚の葉が巻いてあるんですよ。
浅草|長命寺|桜もち
そしてついに、桜もちの全貌が!
桜の葉を取ると、丸い餡を包んだ白く柔らかな桜もちが現れます
そう!長命寺桜もちは、皮が白いのです!
浅草|長命寺|桜もち
とても薄い皮で、中にはころんとした丸い「こしあん」が。
滑らかなこしあんは、しっとりとしていて、優しい甘さ。
「上品」という褒め言葉がぴったりです。

浅草|長命寺|桜もち

桜もちの皮を食べるかどうか、の問題

長命寺桜もちを食べながら、必ず話題になるのが「桜もちに巻いてある葉も食べるかどうか。」
ものの本によると、答えは「どっちでもいい」そうなんですよ。

長命寺の桜もちの葉は、大きめな上に、1つの桜もちに3枚巻いてあるので、葉の食べ応えも抜群です(笑)

ちなみに、お店のおすすめは「(どちらでもお好みで、でもおすすめは)葉は取って食べる」です。

<桜もちを包んでいる葉、あれは取るんですか?食べるんですか?>
当店へのお問合せで一番多いのが、この質問です。
逆に「どうなさっておられますか?」とお尋ねしますと、 「葉は取る」というお方もあれば、「葉も一緒に食べるのが江戸っ子」という方もおられ、なかには「1枚だけつけて食べる」折衷派も。
もちろん正解はありません。食べ物は、やはりそれぞれのお好みで召し上るのがなによりだと思いますが、 当店では、桜葉をはずしてお召し上りいただくことをお勧めいたします。

長命寺 桜もちの日持ちについて

長命寺 桜もちは、日持ちが「当日」と、とても短いのです。
浅草|長命寺|桜もち

もちっとした薄皮と、シンプルな餡。
直球勝負で美味しい「長命寺 桜もち」

場所もちょっと駅から離れているし、日持ちは当日と、とても短い。
それでも食べたい人が多く訪れるだけあって、間違いない美味しさです。

ぜひ一度、食べてみてください。
きっと、その理由に納得しちゃうはず。

お店はやっぱり遠くて。。という方に朗報です。
実は、スカイツリー ソラマチ6Fの「すみだまち処」で長命寺桜もちが売っています。
売り切れていることも多いのですが、お取り置きもできるようですよ。

※ただし、お花見時期は「お取り置きはお休み」とのこと。
浅草|長命寺|桜もち

すみだまち処は、なんですよ。

墨田の伝統工芸・雑貨があつまる場所「すみだまち処」【スカイツリー・ソラマチ】

長命寺の桜もちとスカイツリーの写真も撮れちゃいますね(笑)
浅草|長命寺|桜もち
おすすめ写真が取れちゃうスポットをまとめています。
よかったら、こちらもご覧ください。

【厳選】スカイツリー・ソラマチを無料で楽しむ!おすすめの遊び場・スポット6選

お花見しながら、桜もちを食べるなら!
スカイツリー、錦糸町、おすすめお花見スポットまとめ

東京スカイツリー周辺の桜・お花見スポットまとめ、隅田川、錦糸公園、現地レポ|2019年の桜の開花状況も!

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

この情報をシェアしよう