「バターのいとこ」と「サマンサタバサ」のコラボショップがソラマチにオープン|都内初出店

ソラマチ バターのいとこ

那須発の新銘菓「バターのいとこ」と「サマンサタバサ」のコラボショップが東京ソラマチに誕生!

株式会社チャウスと、森林を生かしたジャージー牛の放牧やその濃厚な牛乳で高い評価を得る「森林ノ牧場」が共同開発した那須発の新銘菓「バターのいとこ」

その「バターのいとこ」と株式会社サマンサグローバルブランディング&リサーチインスティチュートコラボレーションショップが東京ソラマチにあるサマンサタバサアニバーサリー東京スカイツリータウン・ソラマチ店スイーツエリアに2021年6月8日(火)オープンしました。

このコラボショップは、羽田空港にオープンした1号店に続く2号店となり、都内初出店です。

ソラマチの「バターのいとこ」x「サマンサタバサ」コラボショップについて

今回の「バターのいとこ」x「サマンサタバサ」コラボショップは、東京ソラマチ1Fのソラマチ商店街の入口にある「サマンサタバサアニバーサリー東京スカイツリータウン・ソラマチ店」に併設する形でオープン。
ソラマチ バターのいとこ

オープン初日、18時ごろに店舗前を通ったときにはすでに完売。
人気の高さを感じました。

「バターのいとこ」は、“ふわっ、シャリッ、とろっ”の3つの食感が楽しい新銘菓。
酪農王国でもある栃木県・那須で牧場を営む酪農家たちの愛情が詰まったおいしい牛乳からバターを作る際に、その大半としてバターと共に生まれるものの、安価に販売されてしまう「無脂肪乳」の価値を高めるために誕生したお菓子です。
Sub4

「バターのいとこ」の商品の中でも注目は、「サマンサタバサ」限定で販売されている”塩キャラメル”です。
Sub1

サマンサ女子の声から誕生した「塩キャラメル」は、無脂肪乳を使ったミルクジャムに、濃厚でビターなキャラメルクリームをたっぷりと合わせ、甘さを上品に引き立たせる塩のアクセントがピリッと後を引く、大人な新フレーバーです。バターの香り豊かな生地との相性も抜群。オリジナルのパッケージと刻印入り(税込972円)

都内初出店!「バターのいとこ」×「サマンサタバサ」 コラボレーションショップ第二号店が、6月8日サマンサタバサ ソラマチ店に誕生!|株式会社チャウスのプレスリリース より引用

売り切れ必死の新銘菓を、おみやげにぜひ!

バターのいとこ × サマンサタバサ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店の店舗概要

住所
〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 1階 イーストヤード9番地
サマンサタバサ アニバーサリー東京スカイツリータウン・ソラマチ店 スイーツエリア内

営業時間
10:00 – 22:00(※現在、10:00〜20:00にて時間短縮営業中)

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

この情報をシェアしよう