【2022年】「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」が3年ぶりの開催決定!カブトムシと遊び放題!標本展示も!

スカイツリータウン 大昆虫展
  • 2022年のスカイツリー・ソラマチの大昆虫展ってどんな内容なのか知りたい!
  • 2022年の大昆虫展って、小さい子供が遊びに行っても楽しめるのかな?

この記事では、2022年の夏休み期間に東京スカイツリータウン・ソラマチで3年ぶりに開催される「大昆虫展」についてお伝えします。
過去に開催された「大昆虫展」の現地レポも書いてありますので、どんなイベントなのかを知りたい方におすすめの記事です。

毎年東京スカイツリータウン・ソラマチで開催されていて大人気のイベントだった「大昆虫展」。
2022年に3年ぶりの開催が決定しました!

2022年の「大昆虫展」のテーマは「知ってビックリ!昆虫のすごい世界」!
カブトムシやクワガタとふれあえる”ふれあいの森”があるのはもちろん、標本展示や昆虫食の体験など、多彩な内容になるそうです。

というわけで、この記事では2022年の夏休み期間に東京スカイツリータウン・ソラマチで開催される「大昆虫展」についてお伝えします。

昆虫大好きの子供がいるパパママは、ぜひご覧ください。

【2022年】「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」について

2022年の夏休み期間中に開催の「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」は、「知ってビックリ!昆虫のすごい世界」をテーマに開催されます。

予定されている展示内容は以下のとおりです。

  • カブトムシと友達になろう!「ふれあいの森」
  • 見て読んで楽しむ!「標本展示」
  • じっくり観察できる!「生体展示」
  • 昆虫の世界をVRで体感!「きみもトンボになろう!」
  • ゆるかわ昆虫図鑑!「じゅえき太郎の昆虫漫画」
  • お役立ち昆虫!「クロマルハナバチとミツバチ」
  • 要注意!かまれたら大変!「国外から侵入した危険な昆虫」
  • 世界に一つだけ!「昆虫キャンドル作り by東京ミモレ」
  • 昆虫ってどんな味?「昆虫食を体験しよう!by敷島製パン」
  • どこに隠れているのかな?「擬態昆虫を探せ!」
  • 一押しフォトスポット「巨大カマキリ」
  • 未来の昆虫博士ちゃん、集まれ~!「いろいろ学べる「昆虫教室」」
  • お買い物も楽しめる!「昆虫&グッズ販売エリア」

たくさんのカブトムシやクワガタとふれあえる「ふれあいの森」は大昆虫展の定番展示!
その他にも標本・生体展示や昆虫食体験など、気になる展示がたくさんですね。

<下へ続く>

スポンサーリンク

【2022年】「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」は時間指定入れ替え制

2022年の「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」は、時間指定入れ替え制になっています。

①10:00〜11:50
②12:00〜13:50
③14:00〜15:50
④16:00〜17:50
⑤18:00〜19:50
※展示エリアのみ5部制、各回110分
※物販エリアは時間制限なし(10:00〜18:30ほか)

前売りチケットも購入できますよ!
もちろん、当日券もあります。

チケット料金

大人券 1,100円(高校生以上)
子供券 800円(4歳以上)
親子券(大人+子ども各1名)1,700円 ※3歳以下は無料

前売り券の販売サイト

チケットぴあ
イープラス
ローソンチケット

※当日券は会場で販売

<下へ続く>

スポンサーリンク

【2022年】「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」の開催概要

開催期間
2022年7月23日(土)〜9月4日(日)

会場
東京ソラマチ イーストヤード5F 「スペース634」
(東京都墨田区押上1-1-2)

開催時間
①10:00〜11:50
②12:00〜13:50
③14:00〜15:50
④16:00〜17:50
⑤18:00〜19:50
※展示エリアのみ5部制、各回110分
※物販エリアは時間制限なし(10:00〜18:30ほか)

【過去の現地レポ】2019年「大昆虫展in東京スカイツリータウン ~みんなで応援!昆虫メダリスト~」の内容

ここからは、2019年に開催された「大昆虫展in東京スカイツリータウン ~みんなで応援!昆虫メダリスト~」の現地レポ!
「大昆虫展」がどんなイベントなのかを詳しく知りたい!って思っている方はぜひご覧ください。

会場内の写真多めです!

入場券を買って中に入ると、おなじみのヘラクレスオオカブトにのって写真が撮れる記念撮影スポットがお出迎え。
2018年にも設置されていたので、これは毎年恒例なのかな?
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

その右側の壁沿いには、大量のガチャガチャが・・・。
うちの子供はいきなりこのガチャガチャに捕まってました(笑)
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

こちらが大昆虫展の全体マップ。
マップを見ると広そうに感じますが、実際に中に入ってみるととてもコンパクトにまとめられた会場になってます。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

順路通りに進むと、そこは「とびだせ昆虫」。
足元を映像で昆虫がカサカサと走ります。
こういうの、子供は好きですよね(笑)
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

2019年の大昆虫展のテーマはスポーツということで、体を動かすような展示がありました。
こちらは「ハチのせんぷうき」。うちわで扇いでボールを動かして遊びます。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

ジャンプ力をはかる「バッタジャンプ」。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

力をはかる「かぶとむしパワー」。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

そして、耐える力をはかる「昆虫ボルダリング」。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

もう少し昆虫のことを学べた上でアトラクションにチャレンジできたほうが面白かったとは思いますが、小さい子どもたちはどのアトラクションも楽しそうにチャレンジをしていました。

フロアの奥の一角は、ちょっぴりこわ〜い虫の能力をアニメで見ることができる「こん中怪談」。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

テレビと座って見ることができるイスが設置されているので、ちょっとした休憩スポットみたいな感じです。
流れている映像はアニメですが、内容はちょっと残酷な虫の生態の紹介です。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

生態系を壊すしてしまう「特定外来生物」について学べる展示もありました。
こちらはセアカゴケグモの20倍サイズの展示。
私、クモは苦手・・・。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

その他にもアルゼンチンアリの100倍サイズの展示や・・・
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

桜の木を食い荒らすクビアカツヤカミキリなども展示されていました。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

そして、ここ数年ニュースで取り上げられることも多くなったヒアリ。
実際のヒアリの標本も展示されています。
パッと見は、普通のアリと区別がつきません・・・。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

スポーツがテーマの大昆虫展。
標本もスポーツに関連した内容での展示がありましたよ。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

標本以外は文字での説明なので、小さい子はちょっと展示内容がわかりにくいかもしれませんね。
親がちゃんと説明してあげましょう(笑)
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

2019年の大昆虫展ではてんとう虫が展示されていることが公表されていましたが、それがこちら。
ブースは小さいですが、ケースの中にはてんとう虫がたくさんいました。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

葉っぱにとまっているてんとう虫。
見るとかわいいですし、なんか癒やされます。
残念ながら、うちの子供はあまり興味を持ちませんでしたが・・・。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

昆虫の標本展示はなかなかすごいです。
虫が苦手な人は、ちょっと引いちゃうかも・・・。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

カブトムシもいろんな種類がいるのが標本をみるとわかりますね。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

有名なヘラクレスオオカブトの標本。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

カブトムシの永遠のライバル、クワガタの標本も大量展示!
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

色鮮やかな蝶の標本もありました。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

これ、飛んでいるところを見たら間違いなく見惚れちゃいそうですよね。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

標本だけじゃなく、生きている昆虫の展示もありますよ。
世界最大のカブトムシ、ヘラクレスオオカブト。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

もちろん生きているクワガタだっていますよ!
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

白くて美しい姿が特徴のハナカマキリ。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

などなど、普段見ることができない珍しい昆虫の生きている姿を見ることができます。

そして子どもたちお待ちかね!カブトムシ触り放題の「ふれあいの森」ですよ。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

ここはもう、四の五の言わずに写真を見てもらったほうがわかります(笑)
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

2018年の開催と同様、2019年もカブトムシとふれあえる「ふれあいの森」は健在でした。

クワガタは8月から「ふれあいの森」に登場するそうです。

大昆虫展では売店があり、昆虫グッズを買うことができますよ。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

あと、キャンドルづくりのワークショップなども楽しめます。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ

我が家がちょっと失敗してしまったのが、こちらの「キケンがい虫スタンプラリー」。
大昆虫展 2019 スカイツリー ソラマチ
このスタンプラリー自体は大昆虫展に入らなくても楽しめるんですが、大昆虫展に入場してスタンプラリーをクリアすると、ちょっとしたグッズがもらえるガチャガチャが楽しめるんです。

スタンプラリーを楽しむなら、大昆虫展に入場する前に東京スカイツリータウン・ソラマチ内に設置されているスタンプを集めてくることをおすすめします。

我が家はそれを知らず、スタンプポイントを回ってこないで大昆虫展に入場してしまいました・・・。

全体的な感想

大昆虫展という名前は付いていますが、フロア自体はそれほど広くなく、展示はコンパクト。
残念ながら、昆虫について深く学べる感じではありません。

標本の展示もありますが、子供たちはどうしても「ふれあいの森」に心が向いてしまうため、あまり見られていない印象です。

ただ、2019年の大昆虫展も「ふれあいの森」でカブトムシ(クワガタは8月から)がさわり放題なので、カブトムシが大好きな子供は間違いなく楽しめるでしょう。

あと、カブトムシやクワガタに興味はあるけど、触るのが怖いっていう子供っていっぱいいると思うんですよ。
大昆虫展は、そんな子供たちがカブトムシ&クワガタに触り慣れる絶好の場所です。

実際、うちの子供もカブトムシやクワガタに興味があったものの触るのが苦手でした。
でも、大昆虫展に遊びに来て目の前にいるものすごい数のカブトムシ&クワガタを触っていたらメッチャ慣れて、いまではガシガシ触れる&つかめるようになりましたよ。

大昆虫展がおすすめな人
  • カブトムシやクワガタに興味がある小学校1〜2年ぐらいまでの子供
  • 子供に本物のカブトムシやクワガタを触らせてあげたいパパママ&子供

まとめ

この記事では、2022年の夏休み期間に東京スカイツリータウン・ソラマチで開催される「大昆虫展」についてお伝えしました。

3年ぶりの開催となり、期待高まる「大昆虫展」。
夏休みの思い出づくりに、大昆虫展にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

この情報をシェアしよう