【ソラマチ】東毛酪農63℃の「抹茶いちご」ソフトクリーム|苦味&甘味&さっぱりした味わいの一品

東毛酪農63℃ ソラマチ

毎年、東京ソラマチのアイスクリーム総選挙を楽しみにしている管理人です。

東京スカイツリータウン・ソラマチ4F、日本発のおみやげ屋さんがそろう「ジャパンスーベニアゾーン」にあるソフトクリームのお店「東毛酪農63℃」でソフトクリームをいただいてきました。

今回いただいたソフトクリームは「抹茶いちご」。
抹茶ミルクといちごミルクのソフトクリームがコラボしたその味は、苦味と甘味が合わさった素敵な体験でしたよ。

東毛酪農63℃ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店について

東毛酪農

東毛酪農63℃ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店は、低温殺菌(63℃30分)したこだわりの牛乳を使ったソフトクリームを提供しているお店。

ソフトクリームにつかうお店オリジナルの黒い「竹炭ごまコーン」や白い「海の塩コーン」など、ソフトクリームだけではなくコーンにもこだわりをもった、人気のお店です。

<下へ続く>

スポンサーリンク

東毛酪農63℃の「抹茶いちご」ソフトクリームを食べてみた

今回は、東毛酪農63℃がおすすめする「抹茶いちご」ソフトクリームを食べてみました。

お店は東京スカイツリーの真下に広がるスカイアリーナからもすぐそばなので、買ったソフトウリームを持ってスカイツリーと一緒に記念撮影。
東毛酪農63℃ ソラマチ

ちょっと曇り空だったのが残念ですが、そびえ立つスカイツリーとピンと立ったソフトクリームを一緒に撮影できて満足!

スカイアリーナには東京スカイツリータウン・ソラマチの公式キャラクターたちが隠れています。
「テッペンペン」がソフトクリームを狙ってるぞ!
東毛酪農63℃ ソラマチ

で、実際に食べた「抹茶いちご」ですが、抹茶の苦味といちごの甘味、一緒に食べると口の中で合わさってなんとも不思議な感覚!
率直に言っておいしい!!
東毛酪農63℃ ソラマチ

あと、もっと濃ゆい味なのかと思ったんですが、意外にさっぱりした味わい。
バニラの甘味が苦手な人でも、この「抹茶いちご」なら食べられる人はいっぱいいると思いますよ!

コーンは黒い「竹炭ごまコーン」をチョイスしましたが、これもいいですね。
ごまというよりは、すこししょっぱさを感じるこのコーンが、苦味&甘味&さっぱりした味わいの「抹茶いちご」のいいアクセントになってます!
東毛酪農63℃ ソラマチ

<下へ続く>

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、東京ソラマチの「東毛酪農63℃」の「抹茶いちご」について書きました。

苦味&甘味&さっぱりした味わいのソフトクリームに仕上がっています。
ぜひお試しください。

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

この情報をシェアしよう