【実食レポ】サンドイッチ専門店「カナリアサンドイッチ」の分厚〜いたまごサンド&フルーツサンドがすごい!

墨田区曳舟の路地裏、え!?こんなところに!と思うような路地裏にあるサンドイッチ専門店の「カナリアサンドイッチ」。

小さな店構えですが、たまごやツナなどの定番はもちろん、スモークサーモン、パストラミなどのリッチ系、萌え断とか、進化系サンドイッチと言われる、見た目も華やかなフルーツサンドまで、いろんな種類のサンドイッチがずらりっ!

悩んじゃいましたが、王道のたまご、フルーツサンドは「パイナップル」を買いました。

初めてだとちょっと分かりにくい場所にあるのでお店までのアクセス方法、実際に買ったサンドイッチの実食レポートをお伝えします!

カナリアサンドイッチ曳舟店について

「カナリアサンドイッチ曳舟店」は、京成線の曳舟駅近くにあるサンドイッチの専門店です。

曳舟店は本店で、亀戸店、キッチンカーの出張販売で墨田区役所の「うるおい広場」などでも買うことができます。

曳舟店は日、月が定休日
亀戸店は月、火が定休日

店舗の定休日が異なるので、事前にチェックしてから行くのがおすすめです!
(閉まってると悲しいですもんね)

<下へ続く>

スポンサーリンク

カナリアサンドイッチ曳舟店へのアクセス

カナリアサンドイッチ曳舟店は、京成線の曳舟駅から徒歩2〜3分なのですが、ちょっと分かりにくい場所にあります。
路地裏の秘密のお店ぽいところも素敵なのですが、最初は迷われるかもしれないので詳しくご紹介します。

京成線の曳舟駅は、西改札(明治通り方面)に降りてください。

改札出てエスカレーターを降りると目の前が明治通りです。信号は渡らず、明治通りを左手にむくと、明治通りから一本内側の路地がありますので、その路地を進みます

路地を直進すると、左手にまた路地が現れますので、そこを入ります。

向かって左手の集合住宅の並び1Fにカナリアサンドイッチはあります。

建物の構造上、店先が少し引っ込んでいるので写真では分かりにくいですが、ちょっと進むと、明るいブルーの店頭が見えますので、ここまでくればもう大丈夫です!

<下へ続く>

スポンサーリンク

カナリアサンドイッチ曳舟店のメニュー

「カナリアサンドイッチ曳舟店」では、たまごやツナ、ハム、カツサンドなど惣菜系サンドイッチ、季節のフルーツサンドイッチなど、定番から旬の食材メニューまで、その時々でラインナップが変わります。

朝早い方が種類が多く、昼過ぎには売り切れるメニューも多いので、食べたいものがある時は早めがおすすめです!

朝早すぎても出ていないメニューがあるとのことなので、ランチ前の10〜11時頃がよさそうですね。

この日は午後2時近くに行きましたが、「残り少ない駆け込み感」・・・。

ランチ前だと、もっとずらっと並んでます!

私がお店に着いたときには
たまごサンド 270円
ハムカツサンド 300円
カツサンド 480円
などがありました。

見た目が大きく、パンよりも厚いカツが入っているので、お手頃に感じますよね。

【実食レポ】たまごサンド270円

カナリアサンドイッチのたまごサンドがこちら!
具がたっぷり〜
手に持ってずっしり感に食べる前から、わくわくします。

お皿に置くと分かりますが、パンよりも具が多い!

見た目がコレなのに、具が垂れてこない、この絶妙な感じもすごいですよね。

カナリアサンドイッチのたまごサンドは、具がたっぷり。
見た目から目新しさのあるとんがった味を想像していましたが、実際はそれを裏切る王道のたまごサンドでした。

たまごとマヨネーズがふんわりと混ざり、食感はとろりとした中に白身のぷるぷるが感じられ、優しくて食べやすい味です。
具が多いので写真だとパンが薄く見えるかもしれませんが、食パンは食べやすい厚さで、耳ぎりぎりでカットされています。
サンドイッチが出来るだけ大きくなるような心遣いを感じます。

パンはしっとりすぎず、程よい塩気で、小麦の味も強く主張せず、でも具と合わさるといい具合に存在が立ってきます。
優しくて美味しい味で、誰にでも好まれる味だと思います。

カナリアサンドイッチのたまごサンドは2個入りです。ぱくぱく食べられてしまうので、ついつい進みますが、実は食べ応えがあるので、少食の方や、おやつで食べるにはひとつで十分のサイズ感です。

【実食レポ】パイナップルのフルーツサンド500円

カナリアサンドイッチは実はフルーツサンドが大人気のお店。お手頃で美味しいフルーツサンドが食べられるんですよね!

実はいちごサンドを狙っていたのですが売り切れで買えなかった!
フルーツサンドはパイナップルしか残ってなかったということで買ったのですが、これがびっくりの美味しさ。
残り物には福があるって本当だ〜って思っちゃいました(笑)

たまごサンドよりもさらに分厚い「パイナップルのフルーツサンド」

なぜ立っていられるのか不思議なくらいの、重量感とパイナップルの量!

パイナップルがジューシー!
パンの耳ぎりぎりのカット!出来るだけ大きいサンドイッチになるようにしてくれてるのかな、心意気が嬉しいですよね。

カナリアサンドイッチの「パイナップルのフルーツサンド」は、驚くほどにパイナップルジューシー!

噛むとフルーツの香りと水分が口いっぱい広がり、とても贅沢に感じられます。クリームはなめらかで、甘さは控えめ、パンとフルーツをいい感じにつないでくれます。

たまごサンドよりも、フルールサンドの方がパンの味がしっかりと感じられました。重量感も満載で食べ応えは十分です。ケーキとか菓子パンよりも満腹感がありました。

カナリアサンドイッチの「パイナップルのフルーツサンド」は、見た目も大きいし、華やかなのでちょっとした手見上げにも良さそうですよね。
他のフルーツサンドもいろいろ食べてみたくなりました!

カナリアサンドイッチのサンドイッチメニューは、食べやすく、とても美味しいサンドイッチです。

いろいろなメニューから、好きなサンドイッチを選ぶのも楽しめますよ。
気になった方はぜひ、お店へ行ってみてください。

関連ランキング:サンドイッチ | 京成曳舟駅曳舟駅東向島駅

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

この情報をシェアしよう