【錦糸町丸井】「銀座に志かわ」の高級食パンを実食!しっとり&もちもち食感がたまらない!(12月18日オープン)

錦糸町丸井に高級食パン専門店「銀座に志かわ」が2020年12月18日(金)にオープンしました。

「銀座に志かわ」は”水にこだわる高級食パン”が人気のお店。

さっそくお店に行って、絶品の食パンをゲットしてきたので、現地レポ&お店の様子をお伝えします

錦糸町丸井「銀座に志かわ」について

錦糸町丸井にオープンした「銀座に志かわ」は、”水にこだわる高級食パン”が人気で、全国に続々出店中。

1本(2斤)800円(税抜)と決して安い価格のパンとはいえませんが、その味を求めて行列が絶えないお店です。

私がお店の訪れたのはオープン2日目の12月19日(土)。

店内には「銀座に志かわ」のパンを買い求める人で列が出来ていました。

ただ、私が想定していた程の超行列というほどではなく、並び始めてからお会計までは5分ちょっとぐらいだったと思います。

お店の棚には自慢の食パンがずらりと並んでいました。

なかなか圧巻の光景でした。

まとめ買いしていく人も多い「銀座に志かわ」の食パン。
複数本買ったときにいくらになるのかわかりやすいよう、価格一覧表が貼ってありました。

今回、私は1本(2斤)を購入。

紙袋にずっしりとした食パンの重みを感じながら、帰宅しました。

<下へ続く>

スポンサーリンク

錦糸町丸井「銀座に志かわ」の食パンを食べてみた

こちらが家に持ち帰った「銀座に志かわ」の食パン。

紙袋から出してみました。

どっしりと重い2斤分の食パンがお目見えです。

「銀座に志かわ」の食パンですが、買った日はそのまま食べるのがおすすめだそう。

また、時間の経過とともに変化する味も魅力の1つです。

1日目は焼きたてならではの香りと繊細な食感。
2日目はしっとり落ち着き、甘みが増します。
3日目はトーストすると外はカリカリ、中はモチモチ。

美味しい食べ方 – 銀座に志かわ より引用

このあいだ、旅行に行ったときに買った美味しいあんずジャムをつけてパクリ!

しっとり&もちっとした食感は、一度食べたらやみつきになること間違いなし!

ちょっとお値段はお高めですが、味は申し分なしです。
これから先もリピートしちゃいそうです。

<下へ続く>

スポンサーリンク

錦糸町丸井「銀座に志かわ」の店舗情報

住所東京都墨田区江東橋3-9-10 丸井錦糸町店1階
営業時間10:30~20:00(売り切れ次第終了)

錦糸町で人気のタピオカミルクティーを飲み比べ!実食レポを読みたいなら!

錦糸町周辺にある人気のタピオカミルクティーを飲み比べてみました。

詳しい実食レポや店舗の情報は、錦糸町で人気のタピオカドリンク飲み比べ【実食レポート9店】の記事で詳しくご紹介しています。
ぜひご覧ください。

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

この情報をシェアしよう