東京ミズマチに「パデル東京ミズマチ」オープン決定!ラケットスポーツ「パデル」専用施設

Sub2

東京ミズマチにスペイン発祥のラケットスポーツ「パデル」の専用施設「パデル東京ミズマチ」が2023年1月21日(土)にオープンします

「パデル」は欧州や南米を中心に世界で人気が急上昇しているラケット競技で、東京都内で3番目、東東京エリアでは初のパデルコートです。

<下へ続く>

スポンサーリンク

「パデル東京ミズマチ」について

Main

東京ミズマチにオープンする「パデル東京ミズマチ」は、スペインで生まれたテニスとスカッシュを合わせたようなラケット競技「パデル」の専用施設。

パデルはヨーロッパや南米を中心に世界で人気が急上昇!
特に発祥の地スペインやアルゼンチン、また近年北欧でもテニス人口をしのぐ国民的スポーツとなってるそうですよ。

日本では2013年に埼玉県所沢市に国内初のパデルコートが誕生。
現在は全国20施設、37コートと年々楽しめる場所も人気も上昇中です。

施設自体のオープンは2023年1月21日ですが、スクールは3月1日(水)からのオープンとなります。

<下へ続く>

スポンサーリンク

パデル東京ミズマチの施設概要

オープン日
2023年1月21日(土)

所在地
東京都墨田区向島1-32-4(イーストゾーンE08)

営業時間
7:00~22:00(サイレントタイム 20:30~22:00)

設備
屋外パデルコート3面、更衣室、シャワー室

利用料金
レンタルコート 4,400円/時~(税込)
パデルスクール(月4回)11,400円/月〜(税込)

この記事のURLとタイトルをコピーする
  
この情報をシェアしよう