スカイツリーとその周辺の最新イベント情報▶

「東京ミズマチ」|2020年春開業予定の浅草駅~とうきょうスカイツリー駅間の高架下新商業施設の名称が決定!

東京ミズマチ東武鉄道プレスリリース(11月12日) より引用

2020年の春に開業予定の、東京スカイツリータウンと浅草を結ぶ電車「東京スカイツリーライン」の高架下の新商業施設。

東武鉄道から、名称が決定したというプレスリリースが発表されました。

新しい商業施設の名前は「東京ミズマチ」です。

近接する東京スカイツリータウンの“タワーのある街”(空の街)を表現した東京
ソラマチと合わせ、水辺の街であることをわかりやすく表すとともに、地域に根差した、誰もが親しみが持てる名称としました。

より引用

どんな名称になるかずっと気になっていたんですが、東京ソラマチとセットで覚えやすい名前にしてきましたね!

東京スカイツリータウン・ソラマチと東京ミズマチの相乗効果でこのエリアを盛り上げたいという東武鉄道と墨田区の想いを感じます、

2020年春開業予定の「東京ミズマチ」について

2020年春開業予定の「東京ミズマチ」は、浅草駅ととうきょうスカイツリー駅を結ぶ鉄道「東武スカイツリーシャトル」の高架下に開業する複合商業施設です。

予定では、以下のような施設が開業予定となっています。

  • コミュニティ型ホステル「(仮称)ワイズアウルホステルズ」
  • 公園と川の環境と一体化した新業態のレストラン
  • スポーツと一緒にカフェが楽しめる開放的な施設
  • 海外ライフスタイルショップ
  • 日本初上陸のカフェ

ホテルを含め、総店舗数は12と多くはありませんが、水辺や公園の環境を活かした話題性のある個性豊かな店舗をそろえることを予定しているそうですよ。

その高架下ですが、2019年10月ごろに見にいったときは、まだ建物などはできておらず、基礎工事をしている最中でした。
東京ミズマチ

私は今まで、浅草〜東京スカイツリー間を徒歩で移動するなら吾妻橋を渡って、芋金で有名な満願堂や塩パンのパンメゾンで買い物しながら、浅草通りを歩くのがおすすめのコースでした。

「東京ミズマチ」ができると、それがまたガラッと変わってきそうです。

はたして「東京ミズマチ」はどんな商業施設になるのでしょうか?
開業が楽しみです!

施設概要

施設名
東京ミズマチ

開業日
2020年春

開業日
東京都墨田区向島1丁目

店舗数
13区画(12店舗、ホテル)

<下へ続く>

スポンサーリンク

「東京ミズマチ」近辺の関連情報

【4月27日放送】王様のブランチで紹介された浅草&スカイツリー周辺のお店まとめ

浅草からすぐ!墨田区の塩パン屋「パン・メゾン」は超絶品!カリッ・モチッ・ジュワッの三段攻撃にノックアウト

芋きんと焼きいもソフトが絶品!「浅草満願堂」は浅草までの食べ歩きに最高!

本所吾妻橋のトムトムはまさに王道のパン屋!イートインスペースありでパンの温め直しもしてくれる!

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

この情報をシェアしよう