【現地レポ】東京スカイツリーがジョジョ主人公6人のイメージカラーに染まる!【特別ライティング】

東京スカイツリーでは、2022年5月10日(火)より、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボイベント『JOJOTREE ジョジョの奇妙な冒険 in TOKYO SKYTREE(R)』がスタート!

東京スカイツリーの展望台で、展示やオリジナルグッズの販売などが行われています。

イベント開催に合わせて、東京スカイツリーでは「ジョジョの奇妙な冒険」の各シリーズの主人公6人をイメージした特別ライティングが実施されました。

各シリーズの主人公をイメージしたカラーが約2分半で移り変わるスペシャルライティングを、バッチリ撮影してきたのでご紹介です。

どのライティングも、キャラクターやスタンドのイメージカラーを美しく再現したライティングに仕上がっていますよ!

【特別ライティング】アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」主人公イメージ

今回の特別ライティングでは、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の各シリーズに登場する主人公6人それぞれをイメージしたライティングが切り替わるようになっています。

1つ1つご紹介していきますね!

ジョナサン・ジョースター

第1部「ファントム・ブラッド」の主人公、ジョナサン・ジョースターをイメージしたライティングは、ブルーを基調としたライティング。

アニメ版のジョースターの髪の色、服がうまく表現されていますね!

逆さツリーはこの日、微妙に水面に揺らぎがあり水彩画っぽい雰囲気になりました。

ジョセフ・ジョースター

第2部「戦闘潮流」の主人公、ジョセフ・ジョースターをイメージしたライティングは、明るい緑と黄色をが使われたライティング。
よく見ると、縦に赤い光点が光っているんですよねー。

アニメの後半で着ていたジョセフの服やマフラーの色のイメージ、そのままです!

空条承太郎

第3部「スターダストクルセイダース」の主人公、空条承太郎をイメージしたライティングは、深い紫とゴールドのグラデーション。

アニメで描かれた承太郎のスタンド「スタープラチナ」のイメージカラーに近いですね!

東方仗助

第4部「ダイヤモンドは砕けない」の主人公、東方仗助をイメージしたライティングは、紺色に黄色がアクセントとして入ったライティング。

学生服姿の仗助をイメージしたライティングですね!

ジョルノ・ジョバーナ

第5部「黄金の風」の主人公、ジョルノ・ジョバーナをイメージしたライティングは、ピンク色に青い帯がアクセントとして入ったライティング。

ジョルノ・ジョバーナの服の色を美しく再現しているライティングで、アニメのジョルノのイメージそのままって感じですね。

空条徐倫

第6部「ストーンオーシャン」の主人公、空条徐倫をイメージしたライティングは、エメラルドグリーンに青や紫といった色がアクセントになったライティング。

徐倫の服の色や作品のイメージカラーが再現されたライティングですね。

<下へ続く>

スポンサーリンク

「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメはAmazonプライムビデオで!

「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメはAmazonプライムビデオで見ることができますよ!
ストーンオーシャン以外の第5部までの作品、全てを見ることができるので、スカイツリーにお出かけする前に見直してみてはいかがでしょうか?

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

この情報をシェアしよう