【スカイツリー特別ライティング】「すみっコぐらし」|かわいい「すみっコ」たちが夜空を美しく彩る!

東京スカイツリーでは、すみっコぐらしとのコラボイベント「そらのおばけのナイトパーク in TOKYO SKYTREE」が2022年8月10日(水)〜11月9日(水)まで開催中!

その開催にあわせて、東京スカイツリーでは特別ライティングの点灯を実施。

特別ライディングの種類はキャラクターごとに用意されています。
すみっコぐらしのキャラクター「しろくま」、「とかげ」、「ねこ」、「とんかつ」、「ぺんぎん?」をイメージしたカラーの特別ライティングに、5キャラクターを縦並びにしたイメージも!

しかも、5キャラクターのライティングには通常バージョンとおばけバージョンの2種類があるので、全部で11種類のライティングが楽しめるんです。

さっそく撮影してきたので、ご紹介です。

東京スカイツリーの特別ライティング「すみっコぐらし」

東京スカイツリーの特別ライティング「すみっコぐらし」は2分半でライティングが切り替わるので、すべてのライティングを見終わるには15分ほどかかる計算です。

また、今回のライティングには通常バージョンとおばけバージョンの2種類があり、点灯する日が決まっています。
両方のVerを見るには、少なくとも二日が必要ということです。

<下へ続く>

スポンサーリンク

通常バージョン

通常バージョンのライティングは、全部で6種類。
5キャラクターが縦並びになったイメージのライティングと、「しろくま」、「とかげ」、「ねこ」、「とんかつ」、「ぺんぎん?」をイメージしたライティングです。

5キャラクター縦並び

5つのキャラクターが縦並びになったイメージのライティングがこちら。

上から「しろくま」、「とかげ」、「ねこ」、「とんかつ」、「ぺんぎん?」です。

撮影したこの日は風も穏やかで、川面に映る逆さツリーはまるで別世界があるかのような美しさでした。

しろくま

「しろくま」をイメージしたライティングがこちら。

「しろくま」らしい、真っ白な姿がイメージできる美しいホワイトライティングです。
しろくま

こんなに美しい逆さツリーはめったに撮影できないです。美しい・・・。

とかげ

「とかげ」をイメージしたライティングがこちら。

青と白の2色。「とかげ」のお腹の白色がうまく表現されていますね!

ねこ

「ねこ」をイメージしたライティングがこちら。

「ねこ」はイラストでは片耳や左足部分の色が違ったり、背中にブチがあったりするんですが、ライティングもゴールドの中に濃淡がありますね!
細かいところまでよく再現していてびっくり。

とんかつ

「とんかつ」をイメージしたライティングがこちら。

「ねこ」とはまたちょっと違うゴールドに近いライティング。口の部分の色が変わっているのがポイントですね。

ぺんぎん?

「ぺんぎん?」をイメージしたライティングがこちら。

グラデーションが付いた緑と白のライティングです。「ぺんぎん?」のお腹の部分の白色もうまく表現されています。

<下へ続く>

スポンサーリンク

おばけバージョン

おばけバーションのライティングは、通常バージョンにもある5キャラクター縦並びを除くと全部で5種類!
通常バージョンに比べると、カラフルな雰囲気になっているのが特徴です。

5キャラクター縦並び

おばけバージョンでも点灯されるのが、すみっコぐらしの5キャラクターが縦並びになったイメージの特別ライティング。

上から「しろくま」、「とかげ」、「ねこ」、「とんかつ」、「ぺんぎん?」です。

このライティングだけは通常バージョンと変わりありません。

通常バージョンとおばけバージョンを撮影した日で、違ったのが風の強さ。
おばけバージョンを撮影した日は台風が過ぎ去ったあとの日で、風がけっこう強かったんです。
逆さツリーもかなりぼやけた状態でした。

しろくま

おばけバージョンの「しろくま」は、白と青のライティング。

「しろくま」が青い怪獣(おばけ?)の被り物をしている姿にそっくりです!

逆さツリーはかなりぼやけているんですが、これはこれでお化け感があっていいかも!?

とかげ

おばけバージョンの「とかげ」は、紫と青のライティング。

通常バージョンに比べると、どのキャラクターのライティングもカラフルですね!こちらも被り物のイメージそのままです。

ねこ

おばけバージョンの「ねこ」は、一瞬5キャラクターの縦並びと勘違いしちゃうくらいの、カラフルなライティング。

おばけバージョンの「ねこ」に描かれている色がそのままの、美しいライティングです。

とんかつ

おばけバージョンの「とんかつ」をイメージしたライティングは、紫とピンク。

おばけバージョンのライティングはどれも淡い感じがあって素敵です。

ぺんぎん?

最後をかざるのは、おばけバージョンの「ぺんぎん?」のライティング。

黄緑と白、紫のカラーがうまく溶け合った、おばけバージョンの「ぺんぎん?」そっくりの美しいライティングですね。

この記事のURLとタイトルをコピーする