【現地レポ】東京スカイツリーの特別ライティング「舞」|夜空にピンクと白の明かりが舞う

スカイツリーライティング 舞

暖かい日も少しずつ増えてきて、春の雰囲気を感じさせる3月。

東京スカイツリーは、春定番の特別ライティング「舞」が2021年になってバージョンアップ!

スカイツリーの先端まで明るく桜色に染まるライティングとなりました。

この記事では、2021年と2022年の特別ライティング「舞」の写真をお届けします。

東京スカイツリーの特別ライティング「舞」

東京スカイツリーの特別ライティング「舞」は、毎年3月になると点灯される特別ライティング。

桜の花びらが舞う美しさをテーマにしたライティング。塔体がピンク色の濃淡で彩られ、桜の花びらのように白色の交点照明がきらめきます。

ライティング | 東京スカイツリーを楽しむ | 東京スカイツリー TOKYO SKYTREE より引用

2022年

2022年に撮影した、特別ライティング「舞」の写真がこちら。

濃淡のある美しいピンク色と、スカイツリーの先端が明るく輝いている姿が印象的なライティングです。

2022年の「舞」は逆さツリーも美しく撮影できました。

2021年

こちらが、東京スカイツリーの撮影スポット「十間橋」から撮影した2021年の「舞」。
スカイツリーライティング 舞
美しく輝くピンクと白の明かりが、夜空に輝きます。

この日は風がちょっと強かったため、川面に映る逆さツリーは大きく揺らめいていました。
スカイツリーライティング 舞
風が穏やかな日を狙って、もう一度撮影しに行こうと思います。

ちなみに、こちらが以前の特別ライティング「舞」
舞
以前のライティングもとても美しいですが、新しい「舞」を見るとものすごく違いを感じちゃいますね。

3月は東京スカイツリータウンでも春や桜のイベントが満載!
特別ライティング「舞」とともに楽しんでください。

この記事のURLとタイトルをコピーする