【4/1~】スカイツリー展望台の新料金がいくらになるかを徹底解説!当日券は値上げ、日時指定券は大幅値下げ!

スカイツリーの料金が改定
  • 2019年4月1日からのスカイツリーの料金ってどうなるんだろう?
  • 日時指定券と当日券、どっちがお得になるの?

この記事では、東京スカイツリーの料金が2019年4月1日から改定となる東京スカイツリーの展望台の料金がいくらになるのか、改定前の料金と比較しながらポイントとともにわかりやすく解説します。

東京スカイツリーの展望台のチケットは、当日券と日時指定券があります。

  • 当日券・・・当日にチケットカウンターでチケットを買うもの
  • 日時指定券・・・いわゆる予約券。指定した日時に優先して展望台にのぼれるもの

いままでは予約をして展望台に優先して登ることができる日時指定券のほうが料金が高く設定されていましたが、4月1日の改定からこれが逆転!

なんと、日時指定券のほうが安く買えるようになります。

というわけで、この記事では2019年4月1日から大きく金額が変わる東京スカイツリー展望台の料金について、新しい金額がいくらになるのかをポイントとともに解説します。
これを読めば、東京スカイツリーの新しい展望台料金のことがすべてわかりますよ。

どうぞご覧ください。

2019年4月1日のスカイツリー展望台の料金改定のポイント

まず、2019年4月1日のスカイツリー展望台の料金改定のポイントをまとめておきます。

1.当日券・日時指定券がそれぞれ「平日」と「休日」の2種類に変更

当日券・日時指定券がそれぞれ「平日」と「休日」の2種類に変更になります。

いままで、当日券は平日と休日の区別なく、どの日でも一定の金額でした。
また、日時指定券は朝の特定の時間だけ割安の「朝割」と、特に混雑する「特定日」に特別な金額が設定されていた以外、平日と休日の区別はありませんでした。

今回の改定で、当日券・日時指定券ともに「平日」と「休日」の2種類になり、金額は「休日」のほうが高い設定になります。

それに合わせて、日時指定券の「朝割」と「特定日」の設定がなくなります。

2.日時指定券が当日券よりも安くなる

日時指定券が当日券よりも安く買えるように変更となります。

今回の料金改定で、もっとも大きな変更は間違いなくこれでしょう。

いままでは予約をして展望台に優先して登ることができる日時指定券のほうが料金が高かったんですが、それが逆転!

2019年4月1日からは、必ず日時指定券を買っておいたほうが良いことになります。

3.日時指定券の指定入場時間幅を30分から4〜5時間に大幅に変更

日時指定券の指定入場時間幅が30分から4〜5時間に大幅に変更になります。

いままでは指定された30分の間にチケットカウンターに来る必要がありましたが、これがなんと4〜5時間に!

買い物や食事などでの時間調整がとてもやりやすくなります。

4.当日券・日時指定券ともに4~5歳は無料に!

当日券・日時指定券ともに4~5歳は無料になります。

いままでは3歳以下は無料だったんですが、子育て支援の一環として無料の年齢を拡大!

子育て家庭にはうれしい変更となります。

6歳で未就学の場合も無料です

5.料金が100円単位・50円単位になりわかりやすく!

当日券・日時指定券の料金が100円単位・50円単位になりわかりやすくなります。

いままでは2,060円、1,540円といった金額があったんですが、こういった半端な料金設定がなくなります。

6.当日券にもセット券が登場

当日券にも天望デッキと天望回廊の両方に入場できるセット券が登場します。

いままで日時指定券にはセット券がありましたが、当日券には取り扱いがありませんでした。

当日券にもセット券が登場したことで、天望回廊への入場がスムーズに行えるようになりますね。

2019年4月1日からのスカイツリー展望台の新料金

2019年4月1日からのスカイツリー展望台の新料金を、現行の価格と比較しながらまとめました。

日時指定券

まずは、当日券より安くなり大幅に金額が変更される日時指定券です。
平日と休日の区分けができ、今まであった「朝割」と「特定日」の設定がなくなります。

日時指定券の購入は、指定日の前日まで可能です。

天望デッキのみ

券種 大人(18歳以上) 中人(中高生) 小人(小学生) 幼児
新料金(平日) ¥1,800 ¥1,400 ¥850 無料
新料金(休日) ¥2,000 ¥1,500 ¥900 無料
旧料金 ¥2,600 ¥2,100 ¥1,400 ¥1,000

セット券(天望デッキ+天望回廊)

券種 大人(18歳以上) 中人(中高生) 小人(小学生) 幼児
新料金(平日) ¥2,700 ¥2,150 ¥1,300 無料
新料金(休日) ¥3,000 ¥2,350 ¥1,400 無料
旧料金 ¥3,600 ¥2,900 ¥1,900 ¥1,300

天望デッキのみ・セット券ともに旧料金に比べ大幅に値下げされています。
特にいままで3歳までが無料だったのが、4~5歳の幼児も無料になったのが大きいですね。

当日券

次に、いままでの金額より値上げされる当日券です。
当日券も平日と休日の区分ができます。

天望デッキ

券種 大人(18歳以上) 中人(中高生) 小人(小学生) 幼児
新料金(平日) ¥2,100 ¥1,550 ¥950 無料
新料金(休日) ¥2,300 ¥1,650 ¥1,000 無料
旧料金 ¥2,060 ¥1,540 ¥930 ¥620

天望回廊

券種 大人(18歳以上) 中人(中高生) 小人(小学生) 幼児
新料金(平日) ¥1,000 ¥800 ¥500 無料
新料金(休日) ¥1,100 ¥900 ¥550 無料
旧料金 ¥1,030 ¥820 ¥510 ¥310

セット券(天望デッキ+天望回廊)

券種 大人(18歳以上) 中人(中高生) 小人(小学生) 幼児
新料金(平日) ¥3,100 ¥2,350 ¥1,450 無料
新料金(休日) ¥3,400 ¥2,550 ¥1,550 無料

※旧料金には当日券にセット券の取り扱いはありません

2019年4月1日からのスカイツリー展望台の予約開始日

2019年4月1日からのスカイツリー展望台の予約開始日ですが、以下のとおりです。

予約開始日:2019年3月2日(土)

予約はスカイツリーの公式ホームページ及び一部のコンビニエンスストアで取り扱います。

2019年4月1日からのスカイツリー展望台の新料金:まとめ

この記事では2019年4月1日から変更になるスカイツリー展望台の料金についてお伝えしました。

日時指定券が大幅に安くなり、いままでの当日券の金額よりも安い設定になります。
そして、子供の無料の年齢層が拡大したのも、子育て家庭にはうれしいですね。

スカイツリー・ソラマチで人気のおすすめレストランを知りたいなら!

東京スカイツリータウン・ソラマチにはおすすめのレストランがいろいろあります。

スカイツリー・ソラマチで人気のおすすめレストランを知りたいのなら、ここなら外さない!スカイツリー・ソラマチで人気のおすすめレストラン12選の記事をご覧ください。


ここなら外さない!スカイツリー・ソラマチで人気のおすすめレストラン12選


>>>続きを読む2019.01.28
いま開催中のイベントはこれ!
映画「PRINCE OF LEGEND」(プリンスオブレジェンド)のコラボイベントの内容を知りたい! プリレジェの限定グ ...
続きを読む
スカイツリーのキングダムハーツのイベントってどんな内容なんだろう? キングダムハーツの限定グッズが買えるらしいけど、どん ...
続きを読む
「カービィカフェに行きたいんだけど、予約って取れるのかな?」 「カービィカフェってどんなところなの?メニューはどんな感じ ...
続きを読む
今年も来ました!いちごの季節です! 東京スカイツリータウン・ソラマチでは2019年も恒例の「いちごフェア」が開催されます ...
続きを読む

シェアしてくれると飛び上がるほどうれしいです!