【2021年11月】東京スカイツリー展望台から「ダイヤモンド富士」が見える!年2回しかない貴重な光景

ダイヤモンド富士

2021年11月7日(日)の「立冬」を含む前後1日は「ダイヤモンド富士」が楽しめる!

2021年11月6日(土)〜8日(月)の3日間、東京スカイツリーの展望台から、富士山頂付近に夕日が沈む「ダイヤモンド富士」を観ることができます。

「ダイヤモンド富士」とは、富士山頂から太陽が登る、あるいは富士山頂に太陽が沈む瞬間に山頂が光り輝いて見える光景のこと。

富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、まるでダイヤモンドが輝くような光景が見られることがあり、この現象をタイヤモンド富士といいます。富士山と光輝く太陽が織りなす光景は、まさに自然の芸術といえます。

ダイヤモンド富士 | 見どころや魅力から探す | 関東の富士見百景 より引用

方角とタイミングがピッタリ合ったときにしか見ることができない、貴重な光景です。

ダイヤモンド富士が見れる機会は年に2回。
2021年はそのうちの1回がこの11月の3日間となります。

ダイヤモンド富士が見れるタイミングで、ぜひ東京スカイツリーの展望台に登ってみてはいかがでしょうか。

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

この情報をシェアしよう