【現地レポ】2019年夏の東武博物館「プラレールフェスティバル」|プラレールつりや大きなプラレールで遊べる!土日は大混雑

東武博物館 プラレールフェスティバル

2019年夏、8月17日〜25日に開催されている東武博物館のプラレールフェスティバルに遊びに行ってきました。

日曜日に遊びに行ったんですが、小さい子供を連れたご家族でさすがの大混雑!
アトラクションやプレイランドでプラレールで遊ばせるのにも並ぶ必要があるので、時間に余裕をもって行動するのがよいです。

【現地レポ】2019年夏の東武博物館「プラレールフェスティバル」

東武博物館の中に入ると、チケット売り場の前にはプラレールのパネルとプラレールタワーがお出迎え。
この時点で、うちの1歳半の子供はテンション上がりっぱなし!
東武博物館 プラレールフェスティバル

プラレールフェスティバル開催中も、東武博物館の入館料は大人200円、子供100円(3歳以下は無料)と超リーズナブル!

私が遊びに行ったのは18日(日)のお昼前ぐらい。
その時点で東武博物館の館内はこの混雑っぷり!
アトラクションにも大勢の人が並んでいるのがわかります。
東武博物館 プラレールフェスティバル

館内に組み立てられた巨大なプラレールジオラマ。
うちの子供は指を指しながら「あーあー!!」叫んでいましたね。
本家のプラレール博に比べたら小規模ですが、それでもさすがの迫力です。
東武博物館 プラレールフェスティバル

アトラクションの中で、一番回転率がわるいのがこの「大きなプラレール」、1回200円。
ドクターイエローに乗って、コースを2周回れます。
大人が一緒に乗れば小さい子供で楽しめるので、0~3歳の小さな子どもを持つご家族が楽しんでいます。
東武博物館 プラレールフェスティバル

プラレール博でも人気のアトラクション「プラレールつり」、1回500円。
ちいさな釣り竿ででプラレールを釣り上げるアトラクションで、釣り上げた中からお気に入りのプラレールを1つもらえます。
何個釣り上げてももらえるのが1つだけです(^^;
東武博物館 プラレールフェスティバル

1歳ぐらいの子供でも楽しめるアトラクションが「ドキドキとうちゃくゲーム」、1回700円。
駅から出発したプラレールが、最後のゴールで「あたり」にゴールできれば勝ち。
簡単に言えば、ルーレットのダーツみたいなものです。
東武博物館 プラレールフェスティバル

「プラレールつり」と「ドキドキとうちゃくゲーム」の両方を楽しめば、動力車と中間車の両方をゲットできるので、覚えておくといいでしょう。

このほか、奥のフロアでは自由にプラレールで遊べる「プレイランド」があります。
30分の入れ替え制なんですが、整理券が配られます。
子供をプラレールで遊ばせたい時は、整理券のゲットを忘れずに!

<下へ続く>

スポンサーリンク

「プラレールフェスティバル」を楽しむために覚えておくといいこと

東武博物館の「プラレールフェスティバル」を楽しむために、覚えておくといいことをまとめておきます。

  • 土日は大混雑なので、朝イチで乗り込むか時間を少しずらして遊びに行くと良い
  • 館内では飲み物以外は買えない
  • 休憩スペースがあるので、飲食物を持ち込んで中で食べることは可能
  • 再入場ができるので、ランチは外で食べることもできる。

プラレールや電車が好きなお子さんなら間違いなく楽しめるプラレールフェスティバル。
ぜひご家族で遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

スカイツリーと周辺の夏休みおすすめイベント情報

東京スカイツリータウン・ソラマチやその周辺で開催されるおすすめの夏休みイベント情報はこちらです。


【2019年夏休み】スカイツリー・ソラマチのおすすめイベントまとめ


>>>続きを読む2019.07.15


【2019年夏】東武博物館で「プラレールフェスティバル」開催(8/17~25)


>>>続きを読む2019.07.09


【2019年夏】墨田区から行きやすい!都心〜23区東部で開催される花火大会の日程まとめ


>>>続きを読む2019.07.10

シェアしてくれると飛び上がるほどうれしいです!