ミズマチ「いちや」のかき氷「宇治金時」実食レポ|あざやかな抹茶のグリーンにつぶあんがもりっ!

冷たいものが美味しい季節になってきました!

東京スカイツリータウンや東京ミズマチでもひんやり美味しいかき氷メニューが食べられちゃうんです。

今回ご紹介するのは、ミズマチにある和菓子の「いちや」!

「いちや」といえば大福が絶品!つぶあんが最高!
かき氷でも「いちや」の魅力がこれでもかと楽しめちゃいます。

というわけで、今回は和菓子屋さん「いちや」の絶品かき氷「宇治金時」を実際に食べてきましたので、詳しくご紹介します!

ミズマチ「いちや」へのアクセスはこちらをご参考ください。
「とろりわらび餅」「抹茶ぱふぇ」の実食レポもあります!

ミズマチ「いちや」のかき氷メニュー

「いちや」かき氷メニューは全11種
フルーツが4種と、和メニューが7種です。

かき氷メニューには、もちもちの「白玉」などトッピングもできます。
アイスをトッピングしたり、つぶあんや白玉を足してボリューム満点にしたり、オリジナルの組み合わせで楽しめるのもいいですね。

こちらが店内で食べられるメニューです。
ほかに、テイクアウトメニューもありますよ!

フルーツ系
生熟いちご 1210円
生熟いちごミルク 1375円
生熟杏(あんず) 1100円
生熟ゴールデンキウィ 1100円

和菓子系
宇治金時(白玉3個) 1100円
宇治ミルク 930円
小倉白玉(白玉3個) 990円
氷あずき 930円
徳島産黒蜜きなこ 980円
きなこミルク 880円
氷ミルク 660円
ほうじ茶ミルク 880円

トッピング
ミルク(練乳) 150円
白玉(3ヶ)200円
バニラアイス150円
抹茶アイス150円
小豆(つぶあん)200円

<下へ続く>

スポンサーリンク

実食レポ宇治金時(白玉3個) 1100円

こちらが「いちや 」の宇治金時です!

テーブルに運ばれてきた時、わーってなるやつです!
あざやかな抹茶のグリーンにつぶあんがもりっと乗っています。

白玉はあと乗せ。氷の冷たさで、固くならないように配慮されているのだと思います。

美味しく食べるための細かい気配りが嬉しいですね
かき氷メニューには、温かいお茶ついてきますので、冷えすぎたらほっと一休みすることもできます。

先ずは抹茶だけで。

抹茶のほろ苦さ、青々とした香りが口の中にしっかりと残ります。

あずきと一緒に。

あ、うまっ。「いちや」のあんこの豆のほろっとした食感と抹茶のほろ苦さが合うなぁ。

白玉と。ふふっ、って思わず笑みがこぼれます。

もちもちだけど、優しく溶けるような白玉です。

気になる断面図はこちら!

抹茶シロップが上にもたっぷり。そして中にも入っていることがわかりますね。
このようにたっぷりと入っているので、最後までしっかりと抹茶金時が楽しめますよ。

後半はこんな風に

溶けかけた氷と抹茶が濃厚に楽しめます。

「いちや 」の宇治金時は、抹茶のほろ苦さと「いちや」の看板メニューのあんこの美味さ、和菓子屋さんならではのこだわり白玉がまるっと楽しめる、贅沢なかき氷でした。

美味しいのでついつい進んでしまいますが、一気に食べると、きゅっと頭に響きますので注意です。

かき氷はたっぷりと入っていますので、のんびりと味わいながら食べるのがおすすめです。

隅田公園の芝や、川沿いのテラスを眺めながらかき氷を食べれば、暑さを忘れてしまいそうです。

かき氷メニューはテイクアウトでも楽しめます。
ボリュームが減りますが、それでも結構大きいと思います。
テイクアウトメニューは、お値段も手頃ですよ。

また、ひとりじゃ多すぎるのでシェアしたいなという時は、和菓子とお茶のメニューや、ドリンクだけでもOK!
かき氷ひとつと、和菓子と両方頼んでシェアしてもいいですよね。

暑い夏に限定の「いちや」のかき氷メニュー、ぜひ食べてみてください!

この記事のURLとタイトルをコピーする