ソラマチの元禄堂&Panzoh(ぱん蔵)がフードマルシェ内で移転|売り場が広くなってパンの種類も増えた!?

panzoh

東京ソラマチの2F、もともとは台湾甜商店の向かいにお店があった「元禄堂&Panzoh(ぱん蔵)」がフードマルシェ内で移転しました。

【ソラマチ】元祿堂 × Panzoh(ぱん蔵)について

元禄堂は名物の「生とろあんぱん」やおかきがメイン商品。
Panzoh(ぱん蔵)はもともとは業務用パンや調理パンの卸専門店であるサンワローラン社の直営店です。

元禄堂とPanzoh(ぱん蔵)は会社自体は違いますが経営者が同じ方で、移転前から元禄堂とPanzoh(ぱん蔵)両方の商品を販売していました。

今回の移転ではパンの売り場が広くなった感じで、いままでより調理パンが増えたように感じます。

私もPanzoh(ぱん蔵)のパンやお気に入りで、よく買いに行っています。
ソラマチで人気のパン屋さんになりそうな予感です!

元祿堂 × Panzoh(ぱん蔵)の基本情報

電話番号
03 – 6658 – 8606
営業時間
10:00~21:00
場所
東京ソラマチ2F タワーヤード 4 番地 フードマルシェ
2Fフロアマップ

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

この情報をシェアしよう