【墨田区】じゃぶじゃぶ池&水遊びができるおすすめの公園・遊び場まとめ

墨田区内の水遊びができる場所・公園・遊び場
  • 墨田区で子供を水遊びさせることができる場所ってどこにあるんだろう?
  • 暑い時期、足をチャプチャプするだけでもいいから、水遊びをしたい!

この記事では、東京の墨田区内にあるじゃぶじゃぶ池や水遊びができるおすすめの公園・遊び場を写真とともにご紹介しています。

暑い夏の時期、子供と水遊びにいきたいと考えるパパママは多いハズ。
でも、どこに水遊びに行ったらいいかよくわからないし、悩んじゃいますよね。

というわけで、この記事では墨田区内にあるじゃぶじゃぶ池や水遊びが楽しめる公園・遊び場を写真とともにご紹介!
これを読めば、墨田区内で子供と水遊びが楽しめる場所がわかりますよ。

どうぞご覧ください。

【墨田区】じゃぶじゃぶ池&水遊びができるおすすめの公園

この記事でご紹介する、墨田区内にあるじゃぶじゃぶ池や水遊びが楽しめる公園・遊び場はこちらです。

  • 大横川親水公園
  • 堤通公園内交通公園
  • 緑町公園
  • 錦糸公園
  • 業平公園
  • 東京ソラマチ「ソラマチひろば」

1.大横川親水公園

墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

大横川親水公園は、東京スカイツリータウンと浅草の間にある公園です。
公園としての規模は広く、川に沿って南北に長く整備されています。

大横川親水公園の中で「たばこと塩の博物館」のある位置が、じゃぶじゃぶ池として水遊びができる場所になっています。

大横川親水公園のじゃぶじゃぶ池は、ちょっとしたプール並みに広く、夏となると多くの子供連れご家族が遊びに来る超人気スポット!

岩場があってまるで山の中の水辺に遊びに来たような雰囲気も楽しめます。

メインのじゃぶじゃぶ池の近くには大きな滑り台などもあり、水遊びだけじゃなく遊具で遊ぶこともできます。
墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

よちよち歩きの赤ちゃんから小学生くらいまで、幅広い年齢の子供が楽しめる場所です。
ただ、赤ちゃんには水深が深い場所もあるので、赤ちゃんを遊ばせる時は特に注意してください。

通年で水は流れていますが、水遊びをするには厳しい冬場や涼しい時期は清掃が行われません。
夏場で暑くなるとじゃぶじゃぶ池全体が清掃されて、安心して遊べるようになりますよ。

2.堤通公園内交通公園

墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

堤通公園内交通公園は、子供が遊びながら交通ルールを学ぶことができる公園として人気の場所です。

園内では無料で三輪車・自転車・足漕ぎカートの貸出をしていて、公園内に整備された道路を走って楽しむことができます。

その堤通公園内交通公園内の中にじゃぶじゃぶ池があり、水遊びができます。
墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

大きさはそれほど大きくなく水深も浅いので、よちよち歩きの赤ちゃん〜3歳ぐらいの子供に特におすすめの場所です。

【稼働時間】11:00~16:00(7月から9月)
※更衣室、シャワー、冷水機有


【墨田区】堤通公園内交通公園は三輪車・自転車・カートで遊べる楽しいスポット


>>>続きを読む2019.05.05

3.緑町公園

墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

緑町公園は、すみだ北斎美術館の前にある、ザイルクライミングが人気の公園です。

緑町公園の中にじゃぶじゃぶ池があり、水遊びができます。
ちょっとした岩場のような作りになっていて橋もあるなど、大横川親水公園のじゃぶじゃぶ池を小さくしたようなイメージですね。
墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

じゃぶじゃぶ池のすぐ脇に木があり、時間帯によってはうまく池が木陰に入ってくれます。

2016年にリニューアルされた公園なので、公園全体がきれいなのもおすすめのポイントです。

【稼働時間】9:00~17:00(7月から9月)


【墨田区】緑町公園はザイルクライミングで遊べる!じゃぶじゃぶ池もあるよ


>>>続きを読む2019.05.12

4.錦糸公園

錦糸公園は錦糸町駅と商業施設「オリナス」の間にある、墨田区を代表する大きな公園です。

この錦糸公園の芝生エリアにある観賞用の大きな噴水の周り。
実はここは夏場になると、ミストや水が吹き上がるようになっているんです。

どんな感じの噴水かというとこちら。
墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

小さい子供は十分びしょ濡れになって遊べます。
墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

中央の大きい噴水は観賞用です。
絶対に中に入らないようにしましょう。
【稼働時間】11:00~16:00(7月から9月)

5.業平公園

墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

業平公園は、東京スカイツリーのほど近く、業平小学校の隣りにある公園です。

業平公園には池はないんですが、歩道に面した一部が水が流れる小川のような形で整備されています。
通年で水が流れているんですよ。
墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

全身びしょ濡れになって遊ぶというよりは、水の中をぴちゃぴちゃ歩いて楽しむって感じです。

墨田区の公式HPによると、業平公園の流れは観賞用とのことです。
夏場に遊んでいる子供が多いのは事実ですが、遊ばせる時は自己責任にてお願いいたします。

6.東京ソラマチ「ソラマチひろば」

墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

東京ソラマチの1F、中央に位置する「ソラマチひろば」。

ここは、夏の間は噴水広場になって、小さい子供がびしょ濡れになって遊べます。

夏の時期になると、多くの子どもたちが遊びに来て「ソラマチひろば」は大盛り上がりです。
墨田区のじゃぶじゃぶ池&水遊びができる場所

ソラマチひろばの噴水のスケジュールなどは、夏恒例!ソラマチひろばの噴水で水遊び!噴水のスケジュールや用意すべきものまとめの記事で詳しくご紹介しています。
ぜひご覧ください。


夏恒例!ソラマチひろばの噴水で水遊び!噴水のスケジュールや用意すべきものまとめ!


>>>続きを読む2019.05.10

<下へ続く>

スポンサーリンク

【墨田区】じゃぶじゃぶ池&水遊びができるおすすめの公園・遊び場:まとめ

この記事では、東京の墨田区内にあるじゃぶじゃぶ池や水遊びができるおすすめの公園・遊び場を写真とともにご紹介しました。

  • 大横川親水公園
  • 堤通公園内交通公園
  • 緑町公園
  • 錦糸公園
  • 業平公園
  • 東京ソラマチ「ソラマチひろば」

この記事を参考に、ぜひ夏の水遊びを楽しんでください。

東京スカイツリーのライティング(ライトアップ)を詳しく知りたいなら!

東京スカイツリーは毎日夜にライティング(ライトアップ)が行われ、夜空を明るく彩ります。

東京スカイツリーのライティング(ライトアップ)については、東京スカイツリーのライティング(ライトアップ)を徹底解説|過去の特別ライティングの写真やおすすめの鑑賞スポットも!の記事で詳しくご紹介しています。
ぜひご覧ください。


東京スカイツリーのライティング(ライトアップ)を徹底解説|過去の特別ライティングの写真やおすすめの鑑賞スポットも!


>>>続きを読む2019.02.20

シェアしてくれると飛び上がるほどうれしいです!